カンヴァスの中の巨匠たち

自画像は、画家あるいは彫刻家が自分自身を表現した作品をいい、彫刻の場合はとくに自刻像といいます。私たちは自身の顔を直接見ることはできません。どんな表情なのかは鏡を通して間接的に見るしかないのです。鏡の中の顔を見つめ、心の中で対話しながら描かれた自画像は単なる肖像画ではなく、自ずと精神性が表れたものであるはずです。画家ならではの、究極の自己表現が自画像といえましょう。展覧会では、笠間日動美術館所蔵の自画像コレクションより約60作家を取り上げ、絵画作品も合わせ展示します。これらの作品に私たちは画家の人格までも垣間見ることができるでしょう。

会場
笠間日動美術館
日程
2017.5.27~7.30
時間
9:30~17:00(入館受付16:30まで)
問い合わせ先
笠間日動美術館 0296-72-2160

イベント地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.