アンサンブル・ベルデ第56回コンサート

iv_ansanburu
指揮者を置かず呼吸を合わせる演奏スタイルで魅了するアンサンブル・ベルデは、つくば市を中心に活動する弦楽合奏団です。今回のコンサートの前半はオルガニストの越原由香さんを迎え、オルガンと弦楽合奏のための曲を演奏します。後半はシューベルトの弦楽四重奏曲「死と乙女」を弦楽合奏用に編曲した“ベルデ版”を演奏します。

料金/1,000円(全席自由)
未就学児の入場はご遠慮下さい
チケット取り扱い/
ノバホール、ヤマハつくば店(二の宮)
曲目/
シューベルト:弦楽四重奏曲 ニ短調D810
「死と乙女」(ベルデ版)
ヘンデル:オルガン協奏曲ヘ長調HWV.295
「カッコウとナイチンゲール」
ジャゾット:アルビノーニのアダージョ
コレッリ:合奏協奏曲ヘ長調Op.6-6
ポジティフオルガン 越原由香
後援/つくば市、つくば市教育委員会
HP/ http://www.everde.org/

会場
つくば市ノバホール
日程
2017年2月12日(日)
時間
13:30開場、14:00開演
問い合わせ先
  • (伴野)
  • TEL. 029-851-4347
  • Mail. ensemble.verde@gmail.com

イベント地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.